ウーマン

生コラーゲン入の化粧品でいつまでも綺麗でいよう

コシのある毛を育てよう

基礎化粧品

美容液の特徴

毎日メイクをしている女性にとって、一番印象が強く残る部分は目です。目の周辺のメイクで、その人の印象も大きく変わります。特にまつげは大事で、マスカラやつけまつげを併用する人はたくさんいます。ただし、毎日まつげにマスカラなどのメイクを施すことで、毛に負担がかかっています。時々休めることが大事ですが、仕事などでどうしてもそうはできないこともあります。また、まつげの負担が大きくなった結果、抜けやすかったり、短くなってしまうこともあります。そこで最近は、まつげ専用の育毛剤や美容液が販売されるようになりました。育毛剤は、薬用である場合が多く、毛の量を増やす効果があります。美容液は、元々ある毛を強くする効果があります。

使い分けに注意してみよう

育毛剤と美容液のどちらもまつげに良い効果を与えてくれます。ただし、育毛剤に関してはちょっとした注意が必要です。薬用が多いので、高い効果はあるものの、副作用が心配されます。特に目の近くに使用するため、液が目に炎症を起こす可能性もあります。もし育毛剤を使用したい場合は、使い方を十分見て使用することが大切です。また、出来れば長期間の使用は避けましょう。もし副作用が心配な場合は、美容液から使ってみるのも良いです。美容液は、毛を根本から増やすよりも、まつげにハリやコシを与えてくれます。今あるまつげを健康な状態に戻し、毛が切れやすくなるのを防ぎます。このように、まつげをメンテナンスするアイテムは増えています。出来ることなら、帰宅後は早くメイクを落とすなど、まつげへの負担を減らすことが大事です。